2013年02月20日

残り3週間

こんにちは!更新が遅くなってしまって申し訳ありません。国際総合政策学科2年の内藤愛海です\(^o^)/
年が明け、後期のセメスターが始まり、あっという間にプログラム終了まで残り3週間となってしまいました〜はやい。はやすぎる。

後期のセメスターではESLプログラムに加えて、CIEプログラムが始まりました。CIEプログラムとは日大生用の単位変換が可能な授業で、Business, History, Culture, Literature の4科目があります。
みんな自分の日本での単位状況を考慮しながらESLと組み合わせてとっています。
ちなみに私はESLのReading, WritingとCIEのBusiness, Historyをとっています。
このCIEプログラムですが・・・とにかく宿題が多いんです。ホントに。
私はだいたい平日は昼食後から図書館にこもって宿題を始めるんですが、要領の悪い私は0時まで図書館にいても宿題が終わらず、寝るのが3時過ぎることも珍しくありません。うぅ。
睡眠って大切だなと身をもって実感しております。

でも、休日はおもいっきり遊んでエンジョイしております\(^o^)/
177.JPG

みんなでナイトボーリングにいったり、
067.JPG

日本料理をふるまったり\(^o^)/これはみんなで寿司を作ったときです。
右側に映っているエクアドル出身のインディーラはすごく日本食を気に入ってくれて私達とってもうれしいです。わーい
208.JPG

そしてこれは先日行われたジェイクンパーク送別会の料理です。彼はESLを卒業し、Koreaに帰国してしまうということでみんな大集合しました。東アジア大集合\(^o^)/
韓国、中国、日本料理が登場し、もう大満足\(^o^)/なかでもジュンおっぱのつくってくれた春巻きは最高でした・・やっぱり食はアジアにかぎる。

こんな感じで毎日過ごしております。
こちらに来てみて感じることは言葉はコミュニケーションの1つのツールでしかないということです。
確かに私たちのこの留学での目標として語学力の向上というのはあるのですが・・国は違えど、言葉は違えど、みんな同じ人であって大切なことはもっと深いところにあるような気がするんです。
バックグラウンドは異なっても、自分から心を開くこと。相手への思いやり。そういう人として大切なことが国をこえてのコミュニケーションにつながるんだと思います。

なんて思ったりしてみたり。\(^o^)/

そんな感じで後3週間おもいっきり勉強して遊んできたいとおもいます。
あ、この留学を考えてる方へ。何事も行動にうつしてみてくださいね\(^o^)/

それではこのへんで〜読んでくださってありがとうございました。
ちゃんちゃん

posted by 交換留学生016 at 15:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。言葉は道具で、語学は道具のマニュアルだと思います。大切なのは道具の使い道、目的ですよね!(^^) 

 ただ、外国人相手に、あるいは外国人の同僚と働く機会があると、道具の大切さに気づかされます。友達同士なら多少の誤解が生じても仲直りできるかもしれませんが、仕事だと取り返しがつかなくなることもあります。だから、やっぱり道具を使いこなすことって大切なのだと思います。心と心で通じ合うのって、同じ言葉を話すもの同士でも難しい時がありますからw
Posted by kitty the cat at 2013年02月23日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。